Blog

Goldfish

久しぶりの京都

目的地まで一直線

ニ条城まで遠路遥々遠出しに参りました

昔行っていた時と比べ

久しぶりの京都は変わり過ぎてなんだか

異国の地に来た気分

特に城下町の辺りを歩いた為

見知らぬ土地で

とても静かで気分転換にはもってこいの場所

外に出るだけでも十分なのですが

夜の二条城に来ると余計に

新鮮で気分が晴れます

城内の庭にディスプレイされた金魚が

とても綺麗に配置されており

より一層綺麗にみえました

金魚は昔

赤や白や黒ではなく

もっと黄みを帯びた色をしていて

金のように高価な魚だったことから金魚

と呼ばれるようになったらしく

遥か昔の世界から見ると

あり得ない世界になったんだなと

恐怖すら覚えます

今ではなんでも調べたり

手に入れれたりと

この世界がとても刺激的なはずですが

麻痺しています

現実の世界が昔に比べ

とても刺激的なんだなと感じました

 

田中